花ワン diary

千手ヶ浜「クリンソウ」

※ 当サイトの記事には、プロモーションが含まれます

憧れのクレマチス❤️アップルブロッサムの仮植え

クレマチスの中でも特に希少な美しい品種、『アップルブロッサム』に出会いました。

f:id:hanawantan:20240311182010j:image

アップルブロッサムは、3月ごろから開花し、生育が旺盛で株が大きく茂る常緑のアーマンディー系のクレマチスです。

一斉に咲いた時の景色は圧巻の美しさです。

f:id:hanawantan:20240311182030j:image

淡い桃白色の優しい感じの花は決してくどくなく、むしろ爽やかな雰囲気を醸し出します。

また、甘い香りが庭やテラスいっぱいに漂い、心まで優雅にしてくれるところも魅力なのです。

f:id:hanawantan:20240311182055j:image

この品種は、先に述べたように本当に希少で、現在では一番手に入りにくいクレマチスと言われています。

私も多くの園芸店を訪れ、オンラインでも検索を繰り返しましたが見つかりませんでした。

f:id:hanawantan:20240311182226j:image

だから、メルカリやヤフオクなどで、個人栽培をしている方から、さし芽で増やした幼い苗を譲ってもらう以外に手に入れる手段がありませんでした。

私も過去にこんな幼苗を1,600円も出して購入したことがあります。

f:id:hanawantan:20240311185151j:image

でも、実物を見ないで買うのは馬鹿でした。

こういうのは買ったらダメです👎

小さ過ぎて夏を越せません。

神経を使って管理したけど暑さに負けてしまったんです。

そんなこともあって、しっかり育った苗をお店で見つけた時は感激しました。

そしてまたまたお迎えしちゃいました🤗

ちなみに税込みで4,000円でした。

f:id:hanawantan:20240311182243j:image

このクレマチスを見ると、かつて私の友人の家の馬小屋の壁面を覆うように咲き誇っていたアップルブロッサムの花々を思い出すのです。

f:id:hanawantan:20240311184116j:image

きっとその頃から、ずっと心を奪われ、憧れてきたように思います。

壁面に咲く花々の甘い香りと馬小屋の何ともいえない臭いが風に乗って心地よ~く?漂ってくるのです(笑)。

ああ、懐かしい。今でも鮮明に思い出されます。

f:id:hanawantan:20240311183022j:image

そして、ようやく今、このアップルブロッサムが私のもとに来た…そんな感じです。

何か…当時の憧れを実現したような感慨深いものがありますね。 

どこに植えようかとウロウロしてなかなか決まりません。

狭い庭で悩む必要などないのに笑っちゃいます。

f:id:hanawantan:20240311182324j:image

とりあえず仮植えしました。

仮植えなのに堆肥を漉き込んだりして…過保護になりそうです😅

 

⇩これ、使うと良く咲きますよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プロトリーフ クレマチスの肥料(700g)【プロトリーフ】
価格:651円(税込、送料別) (2024/3/12時点)


 


 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへにほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへにほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村